スペシャルショップ

ホンダCR-ZのABS修理 ディーラー様からのご紹介で


ホンダCR-Zのお客様がABS修理で来店されました。

お客様曰く、ABS警告ランプが点灯したため、ディーラーさんに相談したところ、
ABS修理のできる当社を紹介されたとの事でした。
 
 


▲点灯していた故障ランプ

●VSAシステム点検
●ABS

 
 

診断


▲入力されていた故障コード

●52-1 モーターON/OFF固着
●51-1 モーターロック異常

今回のケースでは、いずれもオーバーホールにて対応できます。
 
 

ABSユニット取り外し


修理するABSユニットはエンジンルーム右側この部分にあります。
ブレーキ配管を取りはずし、取り出したABSユニットを修理します。
 
 

修理


取りはずしたabsユニットを基盤部分とポンプ部分に分解し、修理します。
 
 

取付け〜エア抜き


ブレーキ圧送機を使用してエア抜きを行います。
エア抜きは4輪のキャリパーから行います。
リフトアップする事で、タイヤを外さずに裏側から作業を行う事ができます。
 
 

AT学習

最後にATの学習を診断機で設定します


以上ですべての作業が完了しました。

ホンダ車の場合、CR-Zのほかインサイトの修理依頼も多くいただいております。
ホンダユーザー様からのお問い合わせもお待ちしております。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]