スペシャルショップ

E92型 BMW 335i ABS修理 スピードセンサーは予防整備割引でお得に


E92型 BMW  335iのお客様が、ディーラーでのABS修理が高額になるということで
オーバーホールのできる弊社にご来店いただきました。

Jスクエアでは、弊社でオーバーホールできる修理内容であれば、
ディーラー様でのユニット新品交換と比較して、約1/2〜1/3程度のコストカットが可能です。

それではさっそく故障箇所特定のため診断していきます。
 
 

診断

▼点灯していたランプ




・ABSランプ
・DSCランプ

 
▼入力された故障コード




・5DF0 DSCハイドロリックユニットポンプモーター
・5DF1 DSCハイドロリックユニットポンプモーターコネクター

ABSの機械部分の故障のようです。
 
 

ABSユニット取り外し


エンジンルーム未意義側にあるABSユニットを取りはずします。
 


ABSユニットのポンプのモーター部分にエポキシ剤で加工してありました。
このように他社で修理履歴がある場合は、コイル・ブラシの再利用ができないため、部品交換になります。
この部分を交換する場合は、2〜3万円ほど追加となります。

他社では修理保証を設けていない場合が多く、再度警告灯が点灯してしまった時には別の業者を探す
オーナー様が多いようです。
実は、修理で直っていなかったというよりは、他社での修理作業により、新たに故障させてしまったというのがほとんどです。
他の部分を傷付けてしまったり、仕上げの状態が悪く水が浸入してコイルがダメになってしまった・・・などという
ケースによく遭遇します。
ですので、ABS修理の際は保証の付いている業者での修理をオススメします。
ちなみにJスクエアでは7年間の保証を設けております。
 
 

スピードセンサー交換


ABS故障とほぼ同時に起こりえるのがスピードセンサーの故障。(スピードセンサー故障もABS警告灯が点灯します)
今回、スピードセンサーのエラーはありませんでしたが、交換した履歴がないとの事でしたので、
予防整備としてスピードセンサー交換をさせていただきました。

現在、Jスクエアではスピードセンサーの予防整備割引を実施中です。
今回は25,520円の割引となりました。
 
 

エア抜き作業


最後にブレーキ圧送機を使用し、DSCユニット内部のエア抜きをします。
DSCユニット内部のエアは圧送機を使用することによって完全に抜き取ることができます。

以上ですべての作業が完了しました。

今回のように、他社での修理作業により起きた故障は、通常起こりうる故障とは異なります。
オーバーホールを依頼する際は、保証が設けられているかなども、確認してくださいね。

株式会社 Jスクエア

神奈川県横浜市都筑区池辺町3601
TEL:045-511-7418 FAX:045-511-7419
営業時間:10:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
URL:ABS・基板修理サイト https://abs-repair.com/  BMW車検関連サイト https://bmw-jsquare.com/ 
フェラーリ整備関連サイト https://ferrari-lamborghini.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/jsquare.jp/  E-mail:[email protected]