フォード・フォーカス2.0 TDCi 185ST

公開 : 2015.01.23 23:50  更新 : 2017.05.29 18:54

■どんなクルマ?

この20年、フォーカスSTは ’最高のホットハッチ’ の名にかけて文字どおり悪戦苦闘してきた。そして、どうにか他社ライバルのユーザーの気を引くことができないかと考えた結果、ついにこれは!といえるような打開策を発見したのだ。

それは250psを発揮するガソリン・ターボ・ユニットと等しい排気量をもつ185psのディーゼル版STをラインナップに追加するということ。そしてこれは、ゴルフGTDやセアト・レオン184 FRに対する直接的な一投でもある。

CO2の排出量を気にする昨今のオーナーにとっては、ようやくおとずれた朗報といってもいいのではないだろうか。

■どんな感じ?

フォルクスワーゲンがゴルフGTDをデビューさせるまで、フォードは率先してディーゼル・ユニットを載せたスポーティ・モデルを作りたがらなかったのは読者諸兄のご存知のとおり。

 
最新試乗記