メルセデス・ベンツ、情報配信拠点を羽田空港に開設

2015.07.21

メルセデス・ベンツと株式会社シュテルン品川は、7月22日、羽田空港第2旅客ターミナル地下1階に、新メルセデス・ベンツ ‘Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス・ミー東京羽田)’ を開設する。

‘Mercedes me Tokyo HANEDA(メルセデス・ミー東京羽田)’ は、ダイムラー社が2014年3月に発表し、世界的に展開を進める包括的顧客向けサービス ‘Mercedes me’ の実店舗であり、世界第3号店、そしてアジア第1号店として開設される。

2020年に向けて進化を続ける日本の玄関口、羽田空港に出店することで、メルセデス・ブランドをより多くの方々に親しんでもらうことを目標としている。

店舗運営は、MBJと正規販売店契約を結ぶシュテルン品川が担当し、販売店経営で培われた顧客対応のノウハウを活かして、顧客志向の複合的なサービスを展開する。

店舗周りにはギャラリー・スペースを配し、メルセデス・ベンツの最新車種や希少車種など話題のモデルを常時展示する等、カスタマーにメルセデス・ベンツの旬な情報を提供。

店舗内ラウンジ・スペースでは、タッチ・ディスプレイ式のデジタル・デバイスを用いて、メルセデス・ベンツ及びスマートに関するあらゆる相談を受ける。

また、メルセデス・ベンツのレンタカー手配やメルセデス・マイバッハの送迎プログラムの提供など、空港ならではの立地を生かした取組みも検討しているとのことだ。

更に、ファッションやライフ・スタイルの提案を行うコレクション・ショップでは、トラベル・グッズ等の羽田空港限定商品も販売する。

レストラン・カフェ・スペースでは、フード・コラボレーション・パートナーに株式会社リヴァンプのグループ企業であるeggcellent BITES(エッグセレント・バイツ)、Krispy KremeDoughnuts(クリスピー・クリーム・ドーナツ)を迎え、羽田空港を利用する客層の特性を踏まえた、羽田限定のメルセデス・オリジナル・フードやドリンクを楽しめる。

 
 

店舗住所:東京都大田区羽田空港3-4-1第2旅客ターミナル・マーケットプレイス地下1階
電話番号:03-6428-9000
営業時間:9:00 – 20:00(ギャラリースペース)、9:00 – 21:00(エッグセレント・バイツ)、9:00 – 21:00(クリスピー・クリーム・ドーナツ)
定休日 :年中無休


関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事