次世代スバル・インプレッサをスクープ

公開 : 2015.11.04 22:30  更新 : 2017.06.01 01:42

東京モーターショーでコンセプト・モデルが公開されたスバルインプレッサの次世代モデルのテストをスクープした。

スバルのプロミネンス2020計画に従った最初のモデルとなるこのインプレッサだが、その特徴はインプレッサからアウトバックまで共通化するプラットフォームだ。

スバルはこの5ドアおよびサルーンは、フォード・フォーカス、マツダ3をベンチマークとしてテストを行っているようだ。

プロダクション・モデルがコンセプトとほぼ同じであるとすれば、新しいインプレッサはフロントの大きなエア・インテーク、新しいフロント・グリル、リアのリップ・スポイラーなどが特徴だ。スパイショットから予測するに、フロントのヘッドランプの形状は、コンセプト・モデルほどアグレッシブなものにはなりそうもない。また、インテリアは、よりアップグレードされたものとなろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×