マツダ 3のニュース/新車情報/試乗記

マツダ3は、Cセグメントに属するマツダのハッチバックとセダンだ。ただしマツダではハッチバックモデルに「ファストバック」という名称を与えている。 そのルーツは、1963年に発売された「ファミリア」だ。ファミリアは1980年代前半、FFのハッチバックモデルが大人気を呼び、ドアミラー・ブームの立役者ともなった。2003年、ファミリアは「アクセラ」へと車名を変更。2019年に現行型にフルモデルチェンジされたとき、日本仕様も世界共通の車名である「マツダ3」に変更された。現行型は、アクセラから数えると4代目にあたる。 現行型のマツダ3は、マツダの次世代商品群の第1弾として登場した。現在のマツダのデザイン・フィロソフィーである「魂動」を深化させたスタイリングは、クルマのフォルムから不要な要素を削ぎ落とすという、日本の美意識に基づいた「引き算の美学」から生まれた。その美しさゆえ、2020ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。 日本仕様のパワーユニットは、スカイアクティブGと呼ばれるガソリンエンジンは1.5Lと2.0L、スカイアクティブDと呼ばれるディーゼルエンジンは1.8Lターボを、そしてeスカイアクティブXと呼ばれる火花点火制御圧縮着火(SPCCI)の2.0Lガソリンターボにマイルドハイブリッドを組み合わせたものを搭載している。

もっと見る

マツダ 3の記事

マツダ、米国IIHS安全性最高総合評価「2022 TSP+」を獲得 全評価対象車で達成

公開 : 2022.03.05 15:45

マツダは、IIHSによる2022年モデルの安全性評価試験において、最高総合評価を獲得しました。

マツダ新技術「コ・パイロット」体験 自動運転技術にある「マツダ思想」とは?

公開 : 2021.11.10 05:45

マツダ新技術「コ・パイロット」を体験。自動運転技術であっても他とはたしかに違うマツダの思想を解説します。

【詳細/価格は?】マツダ3/CX-30一部改良 特別仕様車&新外板色登場

公開 : 2021.10.29 06:25

マツダは、コンパクトカー「マツダ3」、およびクロスオーバーSUV「マツダCX-30」を一部改良しました。

【固有の優れた価値】マツダ3 e-スカイアクティブ-Xへ英国試乗 道へ調和する走り

公開 : 2021.05.06 08:25

エンジンに改良を受けたマツダ3。価格はやや高めながらハンサムな容姿と心地良いハンドリングで、候補に加えたい1台だと英国編集部...

【詳細/価格は?】マツダ3/CX-30一部改良 環境性能/乗り心地向上

公開 : 2021.04.30 06:45

一部商品改良がなされたマツダ3、CX-30が発売されました。環境性能と乗り心地が向上しています。

【画像】マツダ3 内装/外装等の画像/写真 107枚

公開 : 2021.04.18 10:45  更新 : 2021.10.28 13:24

マツダ3の内装/外装等の画像/写真をご紹介します。

【毎年改良のメーカーも】クルマの頻繁な「改良」メリット/デメリット OTA導入で頻度さらに高く? 

公開 : 2021.03.25 05:45

スバルやマツダは改良を頻繁におこなっています。システムを最新化する「OTA」導入で改良の頻度はさらに高くなる?

【既存車の制御プログラム最新化】「マツダ・スピリット・アップグレード」開始

公開 : 2021.02.21 20:45

マツダは、制御プログラムなどの最新化サービス「マツダ・スピリット・アップグレード」を開始しました。

【マツダの真骨頂】マツダ3乗り比べ スカイアクティブD電動化に現実味

公開 : 2021.02.05 05:45  更新 : 2021.02.05 19:30

マツダの真骨頂、スカイアクティブD。このエンジンの電動化についてマツダ3の公道試乗を通じて考えました。

【やっとわかった進化の中身】マツダ3の走り、一気に向上 eスカイアクティブX搭載 明らかになった真相

公開 : 2020.11.28 05:50

スカイアクティブX。まだまだ、どのように接するべきか悩む方も? 2020年11月18日の商品改良の直前、じつは試乗していまし...

人気テーマ

マツダの車種

車種をもっとみる

おすすめ記事

 

マツダ 3の人気画像