キア・ニーロ・プロトタイプ

公開 : 2015.11.20 23:20  更新 : 2017.05.29 18:30

キア製SUVのハイブリッド・タイプは日産キャシュカイやトヨタ・プリウスの好敵手となるだろう。と、キアはいう。

■どんなクルマ?

キア・ニーロの車体下部は、ハイブリッド・タイプのための専用品。キアの野心は ‘打倒プリウス’ のために燃えているというのだから、かなりの覚悟であることも窺い知れる。

実用性とスタイリングの面で、日産キャシュカイやルノー・カジャール、フォルクスワーゲン・ティグアンのあいだを行き来し、経済面でプリウスのそれを打破。

HUV(ハイブリッド・ユーティリティ・ビークル)なる名前まで造りだしやる気は満々のようだ。われわれにはハッチバックの車高をあげただけのようにみえるのだが。

キア・ソウルとスポルテージの中間のサイズであるニーロは、エコフレンドリーなフォードC-マックスが直接のライバルとなる。

あるいは英国内で絶大なる支持を得ている三菱アウトランダーPHEVか。プラグイン・ハイブリッド版のニーロも今後デビュー予定である。

 
最新試乗記

人気記事