ゼノスE10 Rプロトタイプ

公開 : 2015.11.25 23:30  更新 : 2017.05.29 20:01

さらにパワフルになり、サーキットを強く見据えたゼノスE10 Rのプロトタイプをテストする。

■どんなクルマ?

2015年の終わりにかけて、ゼノス E10 Sは合計で80台がカスタマーのガレージへと嫁いでいく予定。

来年は120台程度まで増えるのではと、創業者のマーク・エドワーズとアンサー・アリは予想している。

今年の1月におこなわれたオートスポーツ・インターナショナル・ショーでその半分が予約済みとなり、4月にはあらかじめ作っていたプロダクトもすべて嫁ぎ先が決まってしまった。

どんな人がE10を買うのだろう? どんな乗り方をするのだろう?

多くの人がそう思うのではないだろうか。

カスタマーのうちのいくらかは元々は熱狂的なバイクのファンだったのだそうだ。結婚をし、子どもが生まれるのを機に乗り換えたり、あるいはコレクションの一部として購入する人が多いのだとか。

エドワードを驚かせたのは、すべてのカスタマーが、サーキット愛好家ではなかったという点だ。

254psを叩きだす2.0ℓのエンジンを積み、超軽量かつ、‘雨具’ も何も用意されていないクルマを買うのに、である。

 
最新試乗記

人気記事