ボルボS60 / V60 / XC60に新エンジンを搭載し発売

2016.02.01

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボS60 / V60 / XC60の一部仕様を変更し、販売を開始した。

今回の変更では、60シリーズ(S60 / V60 / XC60)の上級モデルに、ドライブ-E 2.0ℓ4気筒スーパーチャージャー&直噴ターボ「T6」ガソリン・エンジンを搭載した、T6 AWD R-デザインを導入する。T6エンジンは、最高出力306ps、最大トルク400Nmという高出力ながら、電子制御AWD(四輪駆動)システム、新開発の電子制御式8速AT(ロックアップ機構付)を組み合わせ、高いドライビング性能と環境性能を有しており、自動車取得税40%軽減、自動車取得税25%軽減、自動車税50%軽減のエコカー減税対象車となる。

また、S60 / V60シリーズには、ドライブ-E 1.5ℓ4気筒直噴ターボ「T3」ガソリン・エンジンを搭載したT3 SEを新たに設定。出力およびトルクは152ps/250Nmを発揮する。これには、新開発の電子制御式6速AT(ロックアップ機構付)を組み合わせ、JC08モード燃費は16.5km/ℓを実現しており、エコカー減税60%減税対象車(自動車取得税60%軽減、自動車重量税50%軽減、自動車税75%軽減)となる。

なお、従来通り、ミリ波レーダー・デジタルカメラ・赤外線レーザーセンサーによる、歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システムや全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)など、10種類の安全装備・運転支援機能を「Iインテリセーフ」として、60シリーズ全モデルに標準装備。また、ナビゲーションやエンターテイメントシステムなど直感的な操作が可能なインフォテイメントシステム「センサス」も全車に備えています。

価格は、S60 T6 AWD R-デザインが6,140,000円、S60 T3 SEが4,340,000円。V60 T6 AWD R-デザインが6,340,000円、V60 T3 SEが4,540,000円。XC60 T6 R-デザインが7,190,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事