ハッチバック決定戦:後編 ―― ホンダ・シビック vs プジョー308 vs VWゴルフ

公開 : 2017.04.30 11:30  更新 : 2017.05.29 19:09

ハッチバック決定戦の後編。AUTOCARが知りたいのは、ホンダ・シビックが「王道ハッチバック」と呼ばれる時代がきたか? という1点です。

シビックからゴルフへ

シビックからゴルフに乗り換えると、シートの高さを痛感するが、不快というわけではない。さらにそこから308へ場を移すと、エルゴノミクス面での欠点に気付く。

それはたとえば座面の短さであり、ややオフセットしたペダルであり、ステアリング・ホイールと計器盤の根本的な位置決めの問題点である。

まとめるなら、重要なポイントは3つある。

まず、特殊な後席フォールドがなくなっても、実用性でシビックの優位は揺るがない。

荷室容量はライバルたちに対して少なくとも25%は大きく、キャビンも広い。次に、ゴルフ並みの高い質感と扱いやすさが、シビックのキャビンには確かにある。

一方「ホンダ・コネクト」は、デジタル・ラジオやスマートフォンのミラーリング、ガーミンのナビゲーションなど機能満載だが、よくできたインフォテインメント・システムに比べれば、操作性とレスポンスで劣っている。


 
最新試乗記

人気記事