試乗 フォルクスワーゲンID Buzzコンセプト 2022年製品化まで待つ価値は

公開 : 2017.08.22 11:40  更新 : 2017.08.22 12:08

パワートレインの種類や航続距離は?

ID Buzzはふたつのモーターを搭載していて、ひとつはショートノーズのフロントセクションに配置される。そしてもうひとつはリアアクスルに装備されている。

つまり4駆ということ。いずれのモーターも203psを発生させ、最終的にシステム上で制御され374psを出力する。

このレイアウトを、フォルクスワーゲンのCEO、Dr.ハーバート・ディエスは「高級志向の、新しいマイクロバス市場のニーズを反映させた結果です」と説明する。

ID Buzzは、望めばリアドライブのクルマにもなり得る。IDハッチバックと似たレイアウトで、271psを発生させる。

111kWhのリチウムイオン電池を床下にマウントしていて、ヨーロッパのテストではゼロエミッションで434kmの走行を可能にしている。

運転してみるとどうなのだろう?

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事