レンジローバー・ヴェラールP300試乗 インジニウム4気筒ガソリン追加 価格と燃費、優位

公開 : 2018.02.26 11:10  更新 : 2018.02.28 16:34

JLR(ジャガー・ランドローバー)の4気筒エンジンの中で最も強力なインジニウムユニット。ヴェラールが持つラグジュアリー感に必要なエンジンは6気筒、という考え方にも変化を与えそうです。

もくじ

どんなクルマ?
価格帯はレンジローバー・スポーツと同等
ラグジュアリーSUVにはガソリンのV6?

どんな感じ?
P300はヴェラールのスイートスポット
少し気になる、8速ATとエアサスの完成度

「買い」か?
P300かD300、F-ペースか、悩ましい選択

スペック
レンジローバー・ヴェラールP300 HSEのスペック

どんなクルマ?

価格帯はレンジローバー・スポーツと同等

モデルレンジとしては、イヴォークとスポーツの間に収まるレンジローバー・ヴェラールを手にするには、かなりの資金が必要、ということはご存知かもしれない。

念のためおさらいしておくと、最上級モデルとなるヴェラールP380を購入するには、7万ポンド(1062万円)を準備しなければならない。

これは、格好良さでは劣るかもしれないが、より洗練され実用的なレンジローバー・スポーツのミドルグレードを購入することも可能な金額。その場合、わたしのオススメは、より経済的なディーゼルモデル、SDV6となる。

お財布と相談して、どのエンジンのヴェラールを選択するかは、もちろん自由。カタログには最上級の3.0V6 P380から2.0D180まで、非常に幅広いラインナップが載っている。もちろん、エントリーグレードのディーゼル仕様、D180を選択して2万5000ポンド(380万円)を節約したっていい。

 
最新試乗記