プジョー・リフター シトロエン・ベルランゴ・マルチスペースの姉妹モデルとして登場

公開 : 2018.02.26 19:20

PSAグループが送り出すMPV3姉妹のうち、プジョー版は新たにリフターという名を与えられるようです。積載容量が自慢の5人乗りと7人乗りのこのモデルには、ふたつのボディ・バリエーションと、ガソリンとディーゼル、2種類のエンジンが設定されます。

MPV3姉妹 プジョー版は「リフター」

PSAグループが生み出す商用バンをベースとしたMPV3姉妹のうち、プジョー版はパートナー・ティピーにかわってリフターを名乗る。残る1台はヴォクゾール・コンビ・ライフである。

PSAグループの商用バンをベースに、プジョーが送り出すMPVモデルがプジョー・リフターとして公開された。

リフターは先代モデルで使用されていたEMP2のフロントプラットフォームをベースに、PSA版トラクション・コントロールであるアドバンスド・グリップ・コントロールや、自動緊急ブレーキ、アダプティブ・クルーズコントロールといった運転支援システムを搭載したMPVであり、シトロエン・ベルランゴ・マルチスペースとヴォクゾール・コンビ・ライフの姉妹モデルとなる。


ベルランゴ・マルチスペース同様、この夏発売予定のリフターにも5人乗りと7人乗りが設定されるが、より大型のモデルは2019年まで登場を待つ必要がありそうだ。