スズキ・スペーシア発表

2013.02.26

スズキは、パレットの後継モデルとなるスペーシアを3月15日より発売する。

新型スペーシアは、広くて便利、軽くて低燃費の軽ハイトワゴン、をコンセプトに開発した軽乗用車。2425mmロングホイールベースの新プラットフォームを採用する。徹底した軽量化を施し、車両重量で90kgの軽量化を行い、クラス最軽量の車両重量840kg(G 2WD車)を実現している。

エンジンには、R06A型エンジンを改良したものを搭載。減速エネルギー回生機構やアイドリング・ストップを装備する。CVTの高効率化や走行抵抗の低減などにより、燃費29.0km/ℓを達成。ターボ・2WD車も26.0km/ℓの燃費を実現している。

価格は、1,228,500円から1,535,100円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

スズキの人気画像

×