ホンダ 中国専用EVコンセプト、北京ショー出展 CDXハイブリッドも

公開 : 2018.04.17 15:57  更新 : 2018.04.17 15:57

来週開催される「北京モーターショー」の情報です。ホンダが、中国市場専用のEVコンセプトカーを出展することが分かりました。さらに、新型セダンのコンセプト、アキュラCDXハイブリッドのワールドプレミアが予定されています。

広汽ホンダ初EV 2018年発売へ

ホンダは、中国・北京で開催予定の2018年北京モーターショーにおいて、中国専用EVのコンセプトカーを世界初公開すると発表した(写真は、1月に発表されたRDXコンセプト)。

中国における四輪生産販売合弁会社である広汽本田汽車有限公司は、広汽ホンダとして初となるEVの発売を2018年に予定。今回はそのコンセプトモデルを展示することになる。

また、4月16日に中国で発表した新型アコードの、ハイブリッドモデルも初出展。さらに東風ホンダからは、新型セダンのコンセプトモデルが展示される。アキュラからは、世界初公開となる「CDXハイブリッド」や、中国初公開となる新型「RDX」プロトタイプを展示するという。

ホンダ四輪車出展概要

・広汽ホンダ:
中国専用EVコンセプトモデル(ワールドプレミア)
新型アコード・ハイブリッド(中国プレミア)など

・東風ホンダ:
新型セダン・コンセプトモデル(ワールドプレミア)など

・アキュラ:
CDXハイブリッド(ワールドプレミア)
新型RDXプロトタイプ(中国プレミア)など

関連テーマ

人気テーマ