海外ニュース

2018.04.16

ポルシェ史上最も成功 1月–3月新車販売 6万3478台

編集部より

ポルシェの1月–3月期の新車販売台数が発表。全世界で、「6万3478台のポルシェ」が売れました。地域別、モデル別の台数をご紹介します。パナメーラは、プラグインハイブリッドが好調です。

プラグインハイブリッドが貢献

ポルシェAGの2018年第1四半期における新車販売台数が、全世界で約6万3500台であったことが発表された。これは、前年比6%増に相当し、ポルシェ史上、最も成功した四半期となった。

成長の主な牽引役は、米国、ヨーロッパ、およびドイツ国内市場。モデルラインは、パナメーラおよび911。

米国市場は、最大の成長率を記録し、販売台数は10%増加して約1万4000台。モデル別にみると、2017年に投入されたパナメーラが、販売台数およそ200%増という最大の成長を成し遂げた。


特に今回の成長に大きく貢献したのが、プラグインハイブリッド・セグメントの発展。ヨーロッパでは、第1四半期に販売されたパナメーラのうち、60%以上がプラグインハイブリッド・モデルであったという。

「2018年も引き続き、昨年に達成した高い水準で安定することを期待しています。ポルシェブランドにとって、エクスクルーシブ性は単なる成長よりも重要です。わたし達は、世界市場における0.3%のシェアでこの要件を満たし続けています。エクスクルーシブなスポーツカーの開発、生産、および販売に加えて、ポルシェは、電動化、デジタル化、およびコネクティビティのテーマにますます取り組んでいます」

セールスおよびマーケティング担当取締役であるデトレフ・フォン・プラテンは、上記のように述べている。

次のページで、地域別、モデル別の台数を確認しよう。
 

next page最大のマーケットは? エリア別販売台数

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ