試乗 ディーゼルのボルボXC60「D4」 ガソリン車T5+50kgの走りは?

公開 : 2018.06.10 12:10

新型ボルボXC60のディーゼル車に試乗しました。車両価格が、ガソリンのT5と同価格となる新しい「XC60 D4 AWD」。プラス50kgの車重差は、走りにどのような違いを生むのでしょうか。写真20枚でレポートします。

もくじ

どんなクルマ?
ボルボ新型XC60 D4 日本試乗
ボルボ新型XC60 D4 尿素SCR導入

どんな感じ?
T5と同じところ/違うところ
ディーゼルのトルク メリハリを楽しめ

「買い」か?
価格/ランニングコストのメリット

スペック
XC60 D4 AWDインスクリプションのスペック

どんなクルマ?

ボルボ新型XC60 D4 日本試乗

新しいXC60の日本デビューは昨年10月だった。その時点で、標準型ガソリン仕様の “T5” を筆頭に、高出力ガソリン仕様の “T6” とプラグインハイブリッドの “T8”、そしてディーゼルの “D4” といったカタログモデルはすべて、価格その他の詳細なスペックを公表。すべて受注もスタートしていた。

ただ、昨年秋の発表時に上陸したのは、基本的に「T5」のみ。当時は「D4やT6の納車は2018年の第1四半期以降の予定」とアナウンスされていた。というわけで、今回はついに上陸となったD4についての報告である。

ボルボ・カー・ジャパン担当氏によると、先代XC60のモデル末期においては販売全体の8割をD4が占めたというが、今回はそれ以上の比率になる可能性もある。

というのも、先代D4がFFのみの設定だったのに対して、新しいD4はSUVとして売りやすい4WDであり(というか、新型XC60は今のところ全車4WD)、さらに先代でガソリン車より25万円ほど高かった本体価格も、今回はインスクリプション/モメンタム(with Leather含む)とも「T5」とピタリ同じ設定になったからだ。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事