試乗 ディーゼルのボルボXC60「D4」 ガソリン車T5+50kgの走りは?

公開 : 2018.06.10 12:10

どんな感じ?

T5と同じところ/違うところ

XC60 D4の車重は、先行上陸したガソリンT5の50kg増し。ディーゼルエンジンは基本的にガソリンエンジンより単体重量も重くなりがちだが、最新ディーゼルでは排ガス後処理システムもけっこうかさばる。今回のXC60でも50kg分すべてが前軸に集中しているわけでもない。

すでに試乗記をお伝えしているT5と比較して、パワートレイン以外のシャシー部分での仕立てにどのような差があるかは、残念ながら今回は詳細な情報は得られなかった。

ただ、T5との重量差が50kgにとどまり、タイヤの銘柄サイズも両車で共通。そして昨年秋のT5試乗時の記憶などを呼び覚ましてみるに、バネや減衰などのシャシーチューンもT5とおそらく共通、もしくは差があっても微調整程度……と感じられた。

というわけで、XC60のD4も、とても現代的で完成度の高いSUVである。

シートの着座位置が競合車比で高め。今回の “インスクリプション” もタイヤこそ19インチのスポーツSUV系銘柄だったが、トータルではことさらスポーティな調律ではない。標準の固定減衰ダンパーでもほどほどにフラットで引き締まりつつも、大きめの入力に対するフワリと柔らかなストローク感も共存させている点は感心する。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事