試乗 ディーゼルのボルボXC60「D4」 ガソリン車T5+50kgの走りは?

公開 : 2018.06.10 12:10

ディーゼルのトルク メリハリを楽しめ

ただ、このように穏当系なシャシーチューンでは、エンジン特性が操縦性に与える影響も大きい。トルクが大きいD4ではスロットルのオンオフによる荷重移動もT5よりメリハリがあり、結果として「振り回している感」は強まる。追い越し加速などでの絶対的なパンチ力もT5より優るので、旧来の「走り好き」なら、T5よりD4により強いシンパシーを感じる向きが多いはずである。

Drive-Eディーゼルは回転フィールもどちらかというとディーゼルっぽさが薄い。アイドリング付近でこそガソリンと異質の震動が伝わってくるが、エンジン回転が上がるほど、少なくとも乗っている人間にはガソリンとの区別がつきにくくなる。

また、興味深いことに、XC60では8ATのレシオ設定も、ディーゼルとガソリンで最終減速比まで含めて共通化されている。両エンジンの運転感覚が似ているのは、このあたりも理由のひとつだろう。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事