試乗 ディーゼルのボルボXC60「D4」 ガソリン車T5+50kgの走りは?

公開 : 2018.06.10 12:10

ボルボ新型XC60 D4 尿素SCR導入

今回の2.0ℓディーゼルターボもいうまでもなく、おなじみの「Drive-E」ユニット。アルミブロックなどをガソリン仕様と共用する最新のモジュラー設計エンジンで、190ps/40.8kg-mというピーク性能も従来どおりだ。

ただ、従来は触媒だけで処理していたNOx処理を、今回から尿素SCRでおこなうようになった点が異なる。よって、新しいXC60(のD4)の給油リッド内には、燃料補給口に隣接してアドブルー(高品位尿素水)補充口も備わる。

各国の排ガス規制がどんどん厳格化して、しかもそれにまつわる排ガス不正事案が疑惑として取り上げられる昨今では、もはや素直に尿素SCRを採用して、比較的無理なく排ガス規制をクリアするのが世界的な潮流である。その意味では、今回のボルボの手法にもなんら異論はないのだが、そうであれば「排ガス対策にちょっと余裕が出たので」と、気持ちだけでも動力性能を向上させるのも、お客へのサービスでは……とも思う。
 

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事