世界に2店 ボルボ スタジオ 青山 コーヒブレイクからオーダーメイドまで

2018.04.18

100字サマリー

近年注目を集めている自動車メーカーのブランド発信拠点。世界で2店しかないボルボ スタジオが日本には存在します。東京都の青山通りに面した「ボルボ スタジオ 青山」は、どんな場所なのでしょう。

photo:Hidenori Hanamura(花村英典)

ボルボが選んだ街 ミラノと青山

ボルボXC40が世界で一番最初に公開された場所。それはボルボ スタジオ ミラノだった。このメーカーは、いつだって新型車をスウェーデンで発表してきたのに、なぜ。

XC40をアンヴェールする時のハカン・サミュエルソンCEOの言葉を振り返ってみよう。

「ミラノといえば、ファッション、ライフスタイル、トレンドの中心地。ファンタスティックな新モデルをお披露目するには最適な場所なのです」

会場となったボルボ スタジオは、僕たちの国にも存在する。ミラノに次いで世界で2番目にできたボルボ スタジオ 青山は、やはり日本のトレンドの中心地という土地柄を選んだ。


青山通りからガラス一枚隔てた空間に入ると、目の前はカフェスペースになっている。北欧の森をイメージした木組みの壁が、波打つようにうねりながら奥へと続く独特なストアデザインだ。

左手がコーヒー、スウェーデンのスイーツをオーダーできるカウンターになっていて、バックバーにはシャンパンの瓶が並んでいる。ここは18時をまわるとシャンパンバーに変わり、王室御用達の銘柄だって味わうことができるのだ。

ディスプレイされているボルボの最新モデルは自由に手で触れることが許され、カスタム・オーダーメイド、試乗もこの施設で対応してくれる。販売の相談にも応じてくれるが、あえて顧客に声をかけることはしない。これがスタジオ 青山のやり方だ。


奥まで進んでいけば、ボルボのグッズやコレクションも見つけられる。欧州では、クルマとファッション、ライフスタイルをコーディネートして顧客をもてなすのがプレミアム・メーカーの証し。そんな世界観を体験できる空間になっているのだ。

ボルボ スタジオは、まだ世界で2つの都市にしか存在しない。ミラノと青山、両拠点を巡るなんて贅沢な計画も悪くないが、まずは日本にあるボルボ スタジオ 青山を訪れてみたい。

ボルボ スタジオ 青山

店舗住所:東京都港区北青山3-3-11 1F
電話番号:03-6896-1141
営業時間:
・ショールーム/カフェ 10:00~18:00
・シャンパンバー 18:00~23:00

公式サイト:volvocars.co.jp/aoyama
Instagram:https://www.instagram.com/volvo.studio.aoyama/

 
最新国内ニュース