アストン マーティンDB11 特別仕様2車種 「Q」部門、手がける

公開 : 2018.07.05 11:50

アストン マーティンは「Q」が手がける2種類の特別なDB11を発表しました。ひとつめは伝統のボート競技にちなんだ「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」、ふたつめは「クラシック・ドライバー・エディション」です。特別装備が与えられ、少数が販売されます。

もくじ

伝統のボート競技にちなむ
クラシック・ドライバー・エディションも

伝統のボート競技にちなむ

アストン マーティンは「Q」部門が手がける2種類の特別なDB11を発表した。

ひとつめはDB11ヴォランテ・ヘンリー・ロイヤル・レガッタだ。これはアストン マーティンが提携するボート競技にちなんだものだ。昨年もワンオフで同様のクーペ仕様が発売された。

このクルマはホワイト・ストーンの塗装がほどこされ、ペール・ブルーのアクセントが入る。内装はレッド・オキサイド・ケイスネスと呼ばれるレザーを使用している。ステンレス製のクロスしたオールのモチーフも特徴だ。グロスブラックのホイールや、アルマイト加工のブレーキキャリパー、スモークテールライトに加え、各所のカーボン製パーツが特別装備される。

この19万9995ポンド(2919万円)のクルマは今年7月4日から8日にオックスフォードシャーで開催されるイベントで展示される。

 

人気記事