アストン マーティンDB11 特別仕様2車種 「Q」部門、手がける

公開 : 2018.07.05 11:50

クラシック・ドライバー・エディションも

Qによるもうひとつの作品はDB11クラシック・ドライバー・エディションだ。これはクーペとヴォランテが存在し、20台が限定生産される。価格は19万9275ポンド(2909万円)からだ。

このモデルはウェブサイト「クラシック・ドライバー」の20周年を記念して発売される。

クラシック・ドライバー・グレーと呼ばれる特別色で塗装されている。この色はサイトのカラーと1960年代アストンのチャコールグレーにインスパイアされたものだ。パールフィニッシュが施され、「太陽光の下では緑がかって見える」とのことだ。さらに、カーボンファイバー製のパーツが各所に奢られる。

内装では、シート、ダッシュボード、ステアリングなどはアイフェル・グリーン・ケイスネス・レザーが使われ、ヘッドレストにはクラシック・ドライバーのロゴが刺繍される。ヴォランテ仕様では、ソフトトップはウェストミンスター・グリーンとなる。さらに、サイドシルやフェンダーにクラシック・ドライバーのプレートが装着される。

関連テーマ