ホンダNSXに改良型 「操る喜び」を追求 先行サイト公開

2018.08.24

ホンダNSXの改良型が投入されます。発表に先立って、公式サイトが公開されました。サイト上には、レーシングドライバー佐藤琢磨がドライブする動画を掲載。ホンダは「操る喜び」を追求と主張しています。

NSX改良型 「操る喜び」を追求

2016年8月に発表された2代目NSXについて、高効率/高出力の3モーターハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドSH-AWD」を搭載、エンジンだけでは達成することが難しい、高いレベルのレスポンスとハンドリング性能を特長としているとホンダは説明する。

発表から2年弱で約400台の受注に達している(年間販売計画台数:100台)。

今回の改良モデルについて、ホンダは以下のようにコメントする。

「『人間中心のスーパースポーツ』としてさらなる進化を目指しました。日常からサーキットでのスポーツ走行まで、ドライバーとクルマの一体感が生み出す『操る喜び』をさらに追求するとともに、デザインにおいてもスポーツカーとしてのたたずまいに磨きをかけています」

変更点について、まだ詳細は明かされていないが、発表に先行してウェブサイトでは、レーシングドライバーの佐藤琢磨によるテスト風景などを収録した動画を公開している。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事