三菱デリカD:5新型、先代との違いは? きょう予約開始 予定価格、約385~425万円

公開 : 2018.11.21 17:20

三菱デリカD:5の新型が公開されました。本日から予約開始で、東京オートサロン2019に参考出品されます。価格は約385万円~約425万円(消費税込み)を予定。安全装備を拡充。クリーンディーゼルエンジンと新開発の8速スポーツモードATを組み合わせます。

もくじ

新型デリカD:5、どう変わった?
エクステリアの特徴
インテリアの特徴
走破性能
「デリカD:5 URBAN GEAR(アーバンギア)」
予防安全技術の採用

新型デリカD:5、どう変わった?

三菱は、2018年度内に発売を計画しているオールラウンドミニバン「新型デリカD:5(ディーファイブ)」を、東京オートサロン2019に参考出品する。

また、11月21日(水)から全国の系列販売会社にて予約注文を受付開始。車両本体のメーカー希望小売価格(予定)は約385万円~約425万円(消費税込)となる。

三菱は「フロントデザインコンセプト『ダイナミックシールド』やマルチLEDヘッドライトを採用し、一目で新型「デリカD:5」とわかる特徴的なエクステリアとしました」とコメントする。

また、インストゥルメントパネルも機能性と上質さをコンセプトに刷新したという。加えて、予防安全技術「eアシスト」を装備して安全性を向上させた。パワートレインは、クリーンディーゼルエンジンと新開発の8速スポーツモードATを組み合わせる。

さらに、都会的なデザインを求めるカスタマーに向けて、「デリカD:5URBANGEAR(アーバンギア)」を新規設定した。

以下で詳しくみていこう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事