三菱 ショーグン(パジェロ)のニューモデル検討中 収益性が課題

公開 : 2018.11.22 12:10

「三菱パジェロ」のフルモデルチェンジは、可能なのでしょうか? イギリスから最新情報が届きました。問題は、環境性能とプラットフォームのようです。

長い歴史を持つショーグン フルチェンか

三菱は長きにわたり販売されているショーグン(日本名:パジェロ)のモデルチェンジを計画しているが、収益性が確認できるまでは本格的な開発はおこなわれないという。

ショーグンはヘビーディーティな7人乗りのオフローダーだ。

初代は1982年に発売され、三菱の中で長い歴史を持つモデルのひとつである。現在の4代目は2006年に発売され、1999年に登場した3代目からかなりの部分を引き継いでいる。そのため、社内では長い間モデルチェンジが検討されてきた。

CO2排出量や安全性の基準が年々高まる中、現行ショーグンのモデルライフも終焉に近づきつつあり、三菱はハードコアなオフローダーの高額な開発費用と、限られた市場規模とのバランス取りに腐心している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事