ホンダNSXの米国生産工場を発表

2013.05.15

ホンダオブアメリカマニュファクチュアリング・インコーポレーテッドは、オハイオ州にあるホンダR&Dアメリカズのオハイオセンターに近接する場所に、約$7,000万(約71.5億円)を投資して、新型NSXを生産する工場である、パフォーマンス・マニュファクチュアリング・センターを設立すると発表した。

この新工場は、ホンダにとってオハイオで3番目の四輪車生産工場となり、新型NSXの開発を行うホンダR&Dアメリカズのオハイオセンターからほど近い、メアリズビル四輪車工場に隣接する場所に設立する。

新型NSXは、このパフォーマンス・マニュファクチュアリング・センターのみで生産され、北米での販売を皮切りに世界中で販売する予定。新工場では、新型NSXの2015年の量産開始に向けて既存のオハイオ工場から約100名の従業員を選抜し、生産工程のトレーニングを開始するという。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース