シボレー・コルベット/カマロ 英国は新車販売、不可能に 新型C8世代は?

公開 : 2019.07.01 12:15

シボレー・コルベット/カマロが、9月から、英国で販売できなくなります。新たな排ガス規制の影響です。7月発表の新型コルベットも、基本的に同じエンジンを搭載します。

残り、あと40台

これから英国で施行される新しい排ガス規制によって、シボレーのコルベットとカマロは、イギリス市場における新車販売ができなくなる。

コルベットとカマロの英国仕様には、シボレー製6.2ℓV8エンジンが搭載されている。このエンジンは新たに課せられたWLTP規制に適合できず、8月31日以降は輸入できなくなるのだ。

コルベットとカマロは現在、サリー州のイアン・アラン・モーターズでのみ、新車が販売されている。8月までに販売可能な車両は残り40台とのことだ。新車として登録するためには、8月31日までに済ませなければならない。

シボレーは現在もマイル表示のスピードメーターと英国仕様のヘッドライトを装備する車両の生産を続けているものの、もはやオーダーを入れることは不可能だ。

新しい規制は、同じGM製6.2ℓエンジンを搭載するキャデラック・エスカレードにも影響を及ぼす。欧州では2020年に新型の販売が始まる予定だが、英国ではシボレーの2つのスポーツカーほど人気は高くないと、イアン・アラン・モーターズの広報担当者は語っている。

そして、ミドシップ化が話題の新型C8コルベットについても、英国のファンには思わしくない状況が見込まれる。