アストン・マーティンDB9スパイダー・ザガート、DBSクーペ・ザガート

公開 : 2013.07.23 20:00  更新 : 2017.06.01 02:15

ザガートは、アストン・マーティンの生誕100周年を祝うスペシャル・モデルを製作した。

DB9スパイダー・センテニアルは、コレクター、ピーター・リードがオーダーしたモデルで、DB7ザガートからインスピレーションを受けたワンオフ・モデルだ。

「DB9ザガートは、ザガートが持つ優美さと、アストン・マーティンのソウルとパワーという2つのDNAが見事に組み合わされたモデルだ。」とピーターは言う。

イぽうのDBSクーペ・ザガート・センテニアルは、日本のコレクターがオーダーしたモデルだ。

ザガートのチーフ・デザイナーである原田則彦は「DBSを再設計することは非常に難しい作業だった。というのも、DBSはすでに最も美しいスポーツカーであるから。われわれの挑戦は、地中海風のラグジュアリーなGTという雰囲気を加えることだった。」とコメントしてる。

1960年10月に行われたロンドン・モーターショーで、DB4ザガートを発表して以来、アストン・マーティンとザガートの協業は始まっている。最近では、V12ザガート、V8ザガート、DB7ザガートといったモデルを発表している。

 

人気記事