アウディA1/A4/TT/A6/A7スポーツバック/R8の装備、仕様を一部変更

2013.07.23

アウディ ジャパンは、アウディA1/A4/TT/A6/A7スポーツバックの部装備、仕様変更。また、アウディR8の一部装備、仕様を変更して発売する。

A1シリーズは、S-ライン・パッケージ装備車のエアコン吹き出し口カラードスリープをアルミニウム調に変更。

A4シリーズは、S-ラインエクステリア、ブラックヘッドライニング、スポーツサスペンションをセットにしたS-ライン・エクステリアパッケージをオプションで設定。

TTシリーズは全モデルにアダプティブヘッドライトを標準装備化し、またオプションの S-ライン・パッケージに含まれる専用アルミホイールを変更。ハイグロスカラーの18インチ、5ツインスポークデザインを採用した。

A6シリーズは、60km/h以上での走行時に車両が車線を検知し、走行車線を逸脱するとステアリングを操作して自動で軌道修正を行う機能、アウディ・アクティブ・レーンアシストをA6/A6アバント3.0TFSIクワトロに標準装備。また、A6/A6アバント2.8クワトロにはプレセンスパッケージで、A6ハイブリッドにはアドバンストパッケージで、セットオプションとしてこの機能を設定した。

A7スポーツバックは、A7スポーツバック3.0TFSIクワトロにアウディアクティブレーンアシストを標準装備化している。

R8は、オプションとして、5ダブルスポークデザインチタンルック19インチアルミホイール(フロント: 8.5J×19 リヤ:11J×19)をクーペとスパイダーの全モデルに設定している。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事