【320psのSUV】新型フォルクスワーゲン・ティグアンR 英国発売 人気モデルの高性能版

公開 : 2021.02.26 18:25

フォルクスワーゲン・ティグアンRが英国で発売されました。600万台売れている売れ筋SUVの高性能モデル。

もくじ

ゴルフRの2.0Lエンジン搭載
売れ筋モデルは約400万円から
インテリアも大幅アップグレード

ゴルフRの2.0Lエンジン搭載

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

フォルクスワーゲンは新型ティグアンの最もパワフルなバージョンであるティグアンRを英国で発売した。価格は4万5915ポンド(677万円)からとなっている。

急速に拡大するパフォーマンス部門「R」のラインナップの一部として、大型SUVのトゥアレグRの下に加わる。ゴルフRに搭載されている第4世代のEA888 2.0L 4気筒ターボエンジンを使用しており、320psを発生し、0-100km/h加速4.9秒、最高速度250km/hに達する。

フォルクスワーゲン・ティグアンR
フォルクスワーゲン・ティグアンR

7速DCT、4輪駆動、ダイナミック・シャシー・コントロールシステムも搭載される。

また、アルテオンRと同様のトルクベクタリング機能採用しており、前後アクスル間だけでなく、左右の後輪間でトルクを変化させることができる。

英国仕様車は21インチのアロイホイールを標準装備し、他のティグアンよりも車高が10mm低くなっている。

売れ筋モデルは約400万円から

標準モデルの価格は2万4915ポンド(367万円)から。エントリーグレードは130psを発生する1.5L 4気筒ターボを搭載。6速MTと17インチアルミホイール、LEDヘッドライト、運転支援システムが装備されている。燃費は15.8~19.0km/l、CO2排出量は143~159g/km。

最も売れ筋になると思われる上位グレードのライフは2万6915ポンド(396万円)から。パワートレインは150psの2.0Lターボディーゼルエンジンと7速DSGを搭載。18インチホイール、リアプライバシーガラス、アダプティブ・クルーズ・コントロール、前後パーキングセンサーと道路標識認識機能を標準装備している。

フォルクスワーゲン・ティグアンR
フォルクスワーゲン・ティグアンR

最上位モデルは2種類あり、エレガンスが3万2430ポンド(478万円)から、Rラインは3万2730ポンド(482万円)からとなっている。それぞれガソリンとディーゼルエンジンが用意されている。

エレガンスは、19インチのアロイホイール、シルバーのルーフレール、クロームウィンドウトリムなどのほか、アンビエントライト、専用トリムエレメント、デジタル・コックピットといったインテリアのアップグレードが特徴的だ。

Rラインは、ティグアンRのスタイリングにインスパイアされており、車高を下げ、20インチのアロイホイール、スポーツ・ステアリングホイール、ステンレス製ペダルを装備している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事