国内メーカー、2014年4月の生産台数・販売状況

2014.05.29

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、マツダ、ダイハツ、スバルの国産各メーカーは、5月29日、2014年4月の生産台数・販売状況を発表した。

トヨタ

国内生産台数 254,896台 前年同月比93.8%
海外生産台数 474,827台 前年同月比102.2%
総生産台数 729,723台 前年同月比99.1%
国内販売台数 94,460台 前年同月比81.8%
輸出台数 163,477台 前年同月比92.2%
  • 国内生産は、25.5万台(前年同月比93.8%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、9.4万台(前年同月比81.8%)と、8ヶ月振りに前年同月実績を下回った。レクサスブランド車の販売は、2,332台(前年同月比69.2%)。軽自動車の販売は、1,934台(前年同月比53.0%)となった。除軽市場におけるシェアは、48.9%(前年同月差-3.5ポイント)となった。なお、含軽市場におけるシェアは、27.3%(前年同月差-4.3ポイント)となった。
  • 輸出は、全地域に向けた輸出が減少し、16.3万台(前年同月比92.2%)と、前年同月実績を下回った。
  • 海外生産は、北米・欧州・アジアで増加し、47.5万台(前年同月比102.2%)と、8ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに、4月としては過去最高となった。

日産

国内生産台数 61,440台 前年同月比92.0%
海外生産台数 356,684台 前年同月比110.8%
総生産台数 418,124台 前年同月比105.4%
国内販売台数 40,191台 前年同月比107.1%
輸出台数 34,059台 前年同月比75.7%
  • 国内生産は、主に北米向け「ローグ」の生産を現地生産に切り替えたことによる台数減により、61,440台(同-18.0%)と前年実績を下回った。
  • 海外生産は、356,684台(同+10.8%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。米国は、主に新型「ローグ」の純増により、77,877台(同+22.2%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。メキシコは、主に「セントラ」の台数増により、60,928台(同+4.6%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。英国は、主に「ノート」、新型「キャシュカイ」の台数増により、44,152台(同+27.4%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。スペインは、11,988台(同-5.8%)と前年実績を下回った。中国は、主に新型「エクストレイル」、「シルフィ」シリーズの台数増により、114,793台(同+7.5%)と前年実績を上回り、4月として過去最高を記録した。その他の地域は、46,946台(同+2.9%)と前年実績を上回った。
  • 輸出は、34,059台(対前年同月比-24.3%)と前年実績を下回った。

ホンダ

国内生産台数 78,809台 前年同月比138.1%
海外生産台数 305,578台 前年同月比102.7%
総生産台数 384,387台 前年同月比108.4%
国内販売台数 54,172台 前年同月比111.7%
輸出台数 2,871台 前年同月比24.9%
  • 4月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」15,621台(登録車名別1位)、「VEZEL」7,959台(登録車名別6位)、届出車では「N-BOX」11,620台(届出車名別3位)、「N-WGN」6,558台(届出車名別10位)だった。

スズキ

国内生産台数 86,224台 前年同月比102.7%
海外生産台数 164,826台 前年同月比107.9%
総生産台数 251,050台 前年同月比106.1%
国内販売台数 59,487台 前年同月比110.6%
輸出台数 11,487台 前年同月比79.9%
  • 国内生産は、国内向け軽四輪車が増加し、前年を上回った。
  • 海外生産は、中国、インドネシア等で増加し、4月として過去最高となった。
  • 国内販売は、軽四輪車は、スペーシアとハスラー等の増加により、4月として過去最高となった。登録車は、ソリオ等が増加し、前年を上回った。軽四輪車と登録車の合計は、4月として過去最高となった。

三菱

国内生産台数 55,185台 前年同月比174.9%
海外生産台数 43,750台 前年同月比108.1%
総生産台数 98,935台 前年同月比137.4%
国内販売台数 8,143台 前年同月比127.2%
輸出台数 31,216台 前年同月比140.5%
  • 国内生産は、2013年5月以来、12ヶ月連続前年比増( 前年比174.9% )。
  • 海外生産は、全体( 43,750台:前年比108.1% )は前年比増となった。
  • 国内販売は、登録車1,683台(60.3%)、軽自動車6,460台(178.9%)となり、全体で6ヶ月連続の前年比増(127.2%)となった。
  • 輸出は、2014年2月以来、2ヶ月ぶり前年比増(前年比140.5% )。

マツダ

国内生産台数 76,913台 前年同月比76.1%
海外生産台数 27,591台 前年同月比121.1%
総生産台数 104,504台 前年同月比107.9%
国内販売台数 10,869台 前年同月比79.4%
輸出台数 61,551台 前年同月比102.2%
  • 国内生産は、乗用車と商用車がともに増となり、前年同月実績を上回った(+3.9%)。
  • 海外生産は、商乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+21.1%)。
  • 乗用車と商用車がともに減となり、前年同月実績を下回った(-20.6%)。シェアは、登録車が3.9%(前年同月差-0.8ポイント)、軽自動車が2.2%(同-0.2ポイント)、総合計は3.1%(同-0.7ポイント)だった。
  • 北米、欧州などの増により、前年同月実績を上回った(+2.2%)。

ダイハツ

国内生産台数 60,946台 前年同月比97.5%
海外生産台数 46,576台 前年同月比113.2%
総生産台数 107,522台 前年同月比103.7%
国内販売台数 50,198台 前年同月比96.7%
輸出台数 622台 前年同月比111.3%
  • 国内生産は、軽自動車、登録車ともに減少し、8ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、軽自動車、登録車ともに減少し、8ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った
  • 輸出は、国内、海外ともに減少し、8ヶ月ぶりに前年同月実績を下回った。
  • 海外生産は、インドネシアが増加し、8ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

スバル

国内生産台数 53,120台 前年同月比105.9%
海外生産台数 16,176台 前年同月比99.6%
総生産台数 69,296台 前年同月比104.3%
国内販売台数 7,895台 前年同月比59.2%
輸出台数 41,589台 前年同月比106.3%
  • 国内生産は、北米市場向けのフォレスターとインプレッサの販売が好調なことにより、前年超えとなった。
  • 国内販売は、登録車は、インプレッサシリーズとフォレスターの販売が減少したことにより、前年割れとなった。軽自動車は、ステラなどの販売が減少したことにより、前年割れとなった。
  • 輸出は、北米市場を中心にフォレスターの販売が好調なことにより、前年超えとなった。
 
最新国内ニュース

人気記事