トヨタ・クラウン・クロスオーバーに新車装着 ダンロップSPスポーツ・マックス055採用

公開 : 2022.09.14 13:45

住友ゴム工業は、新型トヨタ・クラウン・クロスオーバー用タイヤとして、ダンロップSPスポーツマックス055を納入します。

クラウンクロスオーバーに新車装着

住友ゴム工業は、トヨタが2022年9月に販売を開始した新型クラウン・クロスオーバーの新車装着用タイヤとして、ダンロップSPスポーツマックス055の納入を開始した。

新型クラウンは、「想像力のフラッグシップであれ。」をコンセプトに、従来のセダンにクロスオーバー、エステート、スポーツといった新たなグレードを加えた4つのバリエーションを展開。

トヨタ・クラウン・クロスオーバー
トヨタ・クラウン・クロスオーバー    トヨタ

先行して発売された新型クラウン・クロスオーバーは、セダンとSUVを融合させた新しいスタイルが特徴。

クラウン・クロスオーバーに装着されるダンロップSPスポーツマックス055は、大幅に走行性能とデザインが進化したクラウンにあわせて専用タイヤとして新規開発。

車両リフトアップに貢献するため、大径サイズとなる21インチタイヤを装着する。

大径タイヤをさらに大きく際立たせるため、四角く角張ったプロファイルを新たに採用。

ノイズへの影響などを調整し、タイヤのカタチと性能を最適なバランスで実現させた。

ダンロップSPスポーツマックス055は、タイヤの剛性を最適化した新規開発のトレッドパターンを採用するとともに、従来よりタイヤの真円度を高めることで、走行性能の向上に貢献する。

また、スタッドレスタイヤも純正品同サイズにて開発された。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

トヨタの人気画像