国内メーカー、2014年8月の生産台数・販売状況

2014.09.30

トヨタ、日産、ホンダ、スズキ、三菱、マツダ、ダイハツ、スバルの国産各メーカーは、9月29日、2014年8月の生産台数・販売状況を発表した。

トヨタ

国内生産台数 209,762台 前年同月比89.8%
海外生産台数 459,697台 前年同月比107.1%
総生産台数 669,459台 前年同月比101.0%
国内販売台数 94,071台 前年同月比87.2%
輸出台数 124,954台 前年同月比90.2%
  • 国内生産は、27.0万台(前年同月比90.6%)と、前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、9.4万台(前年同月比87.2%)と、前年同月実績を下回った。レクサスブランド車の販売は、2,780台(前年同月比81.0%)。軽自動車の販売は、1,975台(前年同月比67.0%)となった。除軽市場におけるシェアは、44.5%(前年同月差-3.7ポイント)となった。なお、含軽市場におけるシェアは、28.2%(前年同月差-1.2ポイント)となった。
  • 輸出は、欧州・アジア・中近東・アフリカに向けた輸出が減少し、12.5万台(前年同月比90.2%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を下回った。
  • 海外生産は、北米・中南米・欧州・アジアで増加し、46.0万台(前年同月比107.1%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回るとともに、8月としては過去最高となった。

日産

国内生産台数 61,737台 前年同月比79.3%
海外生産台数 306,327台 前年同月比96.3%
総生産台数 368,064台 前年同月比93.0%
国内販売台数 39,698台 前年同月比84.6%
輸出台数 38,711台 前年同月比87.3%
  • 国内生産は、61,737台(同-20.7%)と前年実績を下回った。
  • 国内販売は、39,698台(同-15.4%)と前年実績を下回った。国内登録は、25,621台(同-21.0%)と前年実績を下回った。軽自動車は、14,077台(同-2.7%)と前年実績を下回った。
  • 海外生産は、363,948台(同+5.5%)と前年実績を上回った。米国は、主に「ヴァーサ」、「セントラ」、「ローグ」および「リーフ」の台数増により、134,388台(同+11.5%)と前年実績を上回り、8月として過去最高を記録した。メキシコは、主に「エクストレイル」および「マーチ」の台数増により、26,638台(同+19.6%)と前年実績を上回り、8月として過去最高を記録した。欧州は、39,156台(同+1.8%)と前年実績を上回った。中国は、主に新型「エクストレイル」が好調だったものの、小型商用車(LCV)全需の低迷による台数減で、85,466台(同-0.7%)と前年実績を下回った。その他の地域は、67,367台(同-2.8%)と前年実績を下回った。
  • 輸出は、38,711台(対前年同月比-12.7%)と前年実績を下回った。

ホンダ

国内生産台数 59,232台 前年同月比95.3%
海外生産台数 284,297台 前年同月比102.3%
総生産台数 343,529台 前年同月比101.1%
国内販売台数 52,750台 前年同月比110.9%
輸出台数 2,461台 前年同月比22.3%
  • 7月単月の主な車種の販売実績は、登録車では「フィット」13,369台(登録車名別2位)、「VEZEL」7,985台(登録車名別5位)、届出車では「N-BOX」10,133台(届出車名別3位)、「N-WGN」8,301台(届出車名別5位)だった。

スズキ

国内生産台数 74,144台 前年同月比107.4%
海外生産台数 145,882台 前年同月比104.2%
総生産台数 220,026台 前年同月比105.3%
国内販売台数 48,159台 前年同月比96.2%
輸出台数 13,550台 前年同月比101.6%
  • 国内生産は、主に軽自動車の生産が増加し、前年を上回った。
  • 海外生産は、インド、中国、パキスタン等で増加し、前年を上回った。
  • 国内販売は、軽四輪車は、ハスラーとキャリイは増加したが、全体では前年を下回った。登録車は、ソリオが増加したが、全体では前年を下回った。軽四輪車と登録車を合わせた国内販売でも前年を下回った。
  • 輸出は、アフリカ、東南アジア、欧州向け等が増加し、前年を上回った。

三菱

国内生産台数 39,081台 前年同月比87.7%
海外生産台数 45,870台 前年同月比96.5%
総生産台数 84,951台 前年同月比92.2%
国内販売台数 6,542台 前年同月比63.2%
輸出台数 28,060台 前年同月比102.1%
  • 国内生産は、2013年4月以来、16ヶ月ぶり前年比減(前年比87.7%)。
  • 海外生産は、2014年5月以来、4ヶ月連続前年比減(前年比96.5%)。
  • 国内販売は、2014年6月以来、3ヶ月連続前年比減(前年比63.2%)。
  • 輸出は、2014年4月以来、5ヶ月連続前年比増(前年比102.1%)。

マツダ

国内生産台数 59,651台 前年同月比101.9%
海外生産台数 37,723台 前年同月比157.3%
総生産台数 97,374台 前年同月比118.0%
国内販売台数 13,759台 前年同月比84.2%
輸出台数 52,830台 前年同月比98.5%
  • 国内生産は、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+1.9%)。
  • 海外生産は、乗用車が増となり、前年同月実績を上回った(+57.3%)。
  • 国内販売は、乗用車と商用車がともに減となり、前年同月実績を下回った(-15.8%)。シェアは、登録車が4.7%(前年同月差-0.6ポイント)、軽自動車が3.2%(同-0.1ポイント)、総合計は4.1%(同-0.4ポイント)だった。
  • 輸出は、北米、オセアニアなどの減により、前年同月実績を下回った(-1.5%)。

ダイハツ

国内生産台数 48,626台 前年同月比91.1%
海外生産台数 39,055台 前年同月比138.3%
総生産台数 87,681台 前年同月比107.4%
国内販売台数 35,596台 前年同月比81.7%
輸出台数 652台 前年同月比107.8%
  • 国内生産は、4.9万台(前年同月比91.1%)と、前年同月実績を下回った。
  • 国内販売は、3.6万台(前年同月比81.7%)と、2ヶ月連続で前年同月実績を下回った。そのうち、軽自動車の販売は3.5万台(前年同月比81.7%)と、前年同月実績を下回った。軽市場におけるシェアは、27.9%(前年同月差-1.1ポイント)となった。
  • 輸出は、中南米・中近東に向けた輸出が増加し、0.7千台(前年同月比107.8%)と、4ヶ月振りに前年同月実績を上回った。
  • 海外生産は、インドネシアで増加し、2.7万台(前年同月比167.9%)と、3ヶ月連続で前年同月実績を上回った。

スバル

国内生産台数 45,707台 前年同月比106.2%
海外生産台数 20,284台 前年同月比137.8%
総生産台数 65,991台 前年同月比114.2%
国内販売台数 11,114台 前年同月比89.6%
輸出台数 38,017台 前年同月比108.6%
  • 国内生産は、北米市場の販売が好調なことと、6月に導入した国内向けの新型車レヴォーグの販売が好調なことにより、前年超えとなった。
  • 海外生産は、新型レガシィ、アウトバックの販売が好調なことにより、前年超えとなった。
  • 国内販売は、登録車は、6月に導入した新型車レヴォーグの販売が引き続き好調なことにより、前年超えとなった。軽自動車は、ステラなどの販売が減少したことにより、前年割れとなった。
  • 輸出は、引き続き北米市場を中心にフォレスターの販売が好調なことにより、前年超えとなった。
 
最新国内ニュース

人気記事