ジャパン・モーターレーシング・ホール・オブ・フェイム受賞者を発表

2014.09.30

自動車やモータースポーツの発展に貢献した功労者を表彰するジャパン・モーターレーシング・ホール・オブ・フェイムが都内で開催され、2014年度の受賞者として下記の4名が栄誉に輝いた。


・自動車文化人部門: 横山剣(アーティスト)
・デザイナー/エンジニア部門: 水野和敏(自動車エンジニア、ジャーナリスト)
・企業人部門: 黒坂登志明(ポルシェジャパン株式会社 会長)
・レーシングレジェンド部門: 鈴木亜久里(レーシングチーム・オーナー)

スイスの高級時計ブランド、タグ・ホイヤーが発足した本プロジェクトは今年で4回目の開催となり、受賞者にはトロフィーが授与され、副賞としてタグ・ホイヤー カレラ1887クロノグラフが贈呈された。

 
最新国内ニュース

人気記事