ここが変わった 新型ジャガーXE 詳しく見る

アウディ、9月のフランクフルトでハイパー・スポーツを出展

2013.03.06

アウディは9月のフランクフルト・モーターショーに、ル・マン・レーサーにインスピレーションを受けたロード・ゴーイング・モデルを発表する準備があるらしい。

アウディのテクニカル・チーフ、ヴォルフガング・デュルハイマーがジュネーブ・モーターショーの会場でAUTOCARに話したところによれば、既にそのモデルは”評価可能な生産型”となっているという。

その内容は明らかにされることはなかったが、ル・マン・レーサーということからもディーゼル・エンジンを搭載したハイブリッドとなる可能性が高い。

また、マクラーレンP1、ラフェラーリ、ポルシェ918スパイダーなどがリリースされた後でも、さらにこの市場に飛び込むメーカーがあっても良いとデュルハイマーは語った。

「これらのクルマのマーケットはかなり狭いものかもしれない。しかし、ブランド・イメージを構築するには非常に重要なマーケットである。また、われわれの新しいハイパー・スポーツが、他のクルマよりも、より速く走ることができるのであれば、ハイブリッドのテクノロジーが受け入れられることになろう。」とも語った。

 
最新海外ニュース