ニュース

2019.01.27

世界のメーカー 起源となったクルマたち 中編

ポンティアック(1926年)

1920年代、GM内ではシボレーは廉価ブランド、キャデラックは最高級ブランド、オールズモービルはキャデラック寄りの位置付けで、GMにとって必要だったのは、手頃で高品質なブランドだった。

そのためにポンティアックは1926年に設立され、3.1ℓのエンジンを積む2ドアセダンとクーペがラインナップされた。

どちらも価格は825ドル(9万円)で、発売年には7万7000台近い大ヒットとなった。

2008年の経済危機の影響で、ポンティアックの歴史は2010年に幕を閉じた。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ