国内ニュース

2017.04.20

全日本カート選手権を戦うTEAM Birel ARTの監督に井出有治選手が就任

[編集部より]

全日本カートを戦う名門チーム、TEAM Birel ARTの今年の体制が発表されました。ドライバーは昨年のランキング3位の名取鉄平選手。そしてチーム監督にはAUTOCARでもお馴染みの井出有治選手が就任しました。

2017年全日本カート選手権のトップ・クラスであるOKクラスを戦うTEAM Birel ARTの体制が発表された。ドライバーには、昨年までのトップ・クラスであるKFクラスでシリーズ3位に輝いた名取鉄平選手を擁し、チーム監督には今年自らもSUPER GTにベントレー・コンチネンタルGT3でGT300クラスを戦う井出有治選手が新たに就任した。

今年の全日本カート選手権のトップ・カテゴリーは、昨年までのKFクラスからOKクラスに変更。エンジン最高回転数が1000rpm上昇した16000rpmとされ、フロント・ブレーキが廃止。そして最低重量はこれまでの158kgから145kgになったのが特徴。また、タイヤは、SUPER GTのようにYOKOHAMA、DUNLOP、BRIDGESTONEの3メーカーが参入し、それぞれのパフォーマンスを争うのも見どころのひとつだ。

鈴鹿サーキット国内南コースで行われた昨年の最終戦では、24周のレースで10位までがタイム差7秒以内という大接戦。今年も、熱き戦いが繰り広げられること間違いなし。第1&2戦の開幕戦は、今週末、4月22〜23日にスポーツランドSUGOで行なわれる。

 
最新国内ニュース