BMW X7のテスト風景を初めてキャッチ

公開 : 2015.02.18 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

2020年までにデビューが予定されているBMW X7のテスト風景を初めて捉えることに成功した。このX7は、2014年に初めて生産のための開発にゴーサインが出されたモデルで、スカンジナビアで寒中テストを受けている最中のショットだ。

テスト・ベースは7シリーズで、X7の高い重心と重い車重を再現するために、ルーフに重石を置いてテストがされている。プラットフォームは、X5をベースにしたもので、BMW最大のSUVとなるX7は、X5よりも長いホイールベースを持つ。

アメリカのスパルタンバーグ工場での生産が予定されており、最大のライバルはメルセデス・ベンツGLとなる。特に、アメリカ市場および中国市場で人気となることだろう。また、GLだけでなく、キャデラック・エスカラードやリンカーン・ナビゲーターともライバル関係になると思われる。

エンジンはまだ未定だが、テスト・モデルには強力なエンジンと4WDが与えられていると考えられる。一般的なモデルは、6気筒とV8、つまり3.0ℓディーゼルが30d、40d、50dに、そしてX6から移植されるガソリンV8が50iに搭載される模様。

オフィシャルな情報ではないが、少なくとも2017年まで発表されることはないだろう。

関連テーマ

人気テーマ