ポルシェ、今年2ヶ月の納車台数は前年同期比33%増の30,880台

公開 : 2015.03.12 21:00  更新 : 2017.06.01 02:10

ポルシェは、2015年2月、世界中で14,836台の新車を納車、今年の最初の2ヶ月間の合計は、30,880台の車両を販売した。この値は前年同期比で約33%増というものだ。

ポルシェのセールス&マーケティング部門の担当役員であるベルンハルト・マイヤーは、「ポルシェは、今年も2月には世界中で成功を収め、昨年の実績を上回りました。2015年には、私達は体系的な製品レンジの拡張によって、さらなる飛躍を期待しています。現時点でいうとそれは、ケイマンGT4および911 GT3 RSという、モデルレンジの中で最もスポーティな2モデルになります。」と語った。この2モデルは、先週行なわれたジュネーブ・モーターショーでワールド・プレミアが行われた2台である。

ドイツ国内市場においては、ポルシェは2015年2月に2,035台の車両を販売し、前年同期比で40%増に迫る数字をマークしている。また、ヨーロッパ全体では、4,848台という前年比45.4%増を記録している。中でもフィンランド、スウェーデン、ベルギー、スイスおよびイタリアでは、それぞれ販売台数が倍以上の伸びを見せている。モデル毎の割合では、ヨーロッパ全土でカイエンS E-ハイブリッドの割合が高まっており、15%に達しようという勢いだ。

米国では、複数の港湾のストライキと悪天候の影響で、月別の数字はわずかに減速したものの、2015年1月および2月の累計ではアメリカ大陸市場は13.1%の成長を遂げている。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事