メルセデス・ベンツ・コンセプトGLCクーペを初公開

公開 : 2015.04.20 22:50  更新 : 2017.06.01 02:10

メルセデス・ベンツはオート上海でコンセプトGLCクーペを初公開した。これはBMW X3の対抗馬と目されるGLCとして将来発売されるモデルのクーペ仕様である。

プロダクション・モデルのGLCはスタイリング、サイズ、パッケージングが今回のコンセプトと近い内容で本年後半に発表される見込みだ。車高の高い4シーター・クーペ版のGLCクーペは、BMW X4のライバルとなるスポーツSUVモデルで、2017年に生産化されると思われる。

全長4727mm、全幅2000mm、全高1593mmというGLCクーペは、X4と比較して57mm長く、120mmワイドで、28mm低いサイズになっている。またホイールベースは17mm長い2827mmという設定である。GLKと比べると192mm長く、160mmワイドで、77mm低いというプロポーションだ。

このスポーツSUVモデルは、Cクラスと共通の高剛性モジュラー・プラットフォーム、MRAの改良版を使用しており、足まわりはフロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンクという組み合わせだ。

また、公式には確認されていないがプロダクション・モデルのGLCおよびGLCクーペにはリアのエア・スプリングがオプション設定されるものとわれわれは考えている。

今回公開されたコンセプトの心臓部は、3.0ℓV6ツインターボ・ガソリンエンジンで、新型GLCおよびコンセプトGLCクーペの生産型にラインナップされるものだという。

最高出力は367ps、最大トルクは53.0kg-mで、この値はX4のガソリン・モデル、xDrive35iを60ps、12kg−mほど上回るものとなる。

組み合わされるトランスミッションは4マチック・システムを搭載したメルセデス製9Gトロニック・オートマチック・ギアボックスという9速仕様。

メルセデスの関係筋によると今後、SUVのラインナップはGLA、GLC、GLCクーペ、GLE、GLEクーペ、GLSおよび2017年に大幅なアップデートが予定されるGクラスという7モデルに拡大されるという。

▶ オート上海 2015

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事