メルセデス・ベンツS300hを追加発売

2015.08.27

メルセデス・ベンツ日本は、Sクラスにクリーン・ディーゼルと電気モーターを組み合わせたハイブリッド・ユニットを採用したS300hを8月27日から発売を開始した。

パワートレインは、204ps/3800rpm、51.0kg-m/1600-1800rpmのパワー、トルクを持つ2.2ℓ4気筒ターボ・ディーゼルと、27ps、25.5kg-mのパワー、トルクを持つモーターとの組み合わせ。これに7速オートマティックが組み合わせられる。

発進時には通常モーターのみで駆動し、パワーが必要な場合のみデュゼル・エンジンに火が入るというもの。

燃費はS300hおよびS300hエクスクルーシブは20.7km/ℓ、S300hロングでも19.5km/ℓというこのクラスとしては驚異的な燃費を持つ。また、日本市場への導入に先駆けて行なわれた九州最南端の佐多岬から東京・六本木のメルセデス・ベンツ・コネクションまでの1540kmのエコランでは25.6km/ℓを記録したという実績を残した。

価格は、S300hが9,980,000円、S300hエクスクルーシブが12,700,000円、S300hロングが13,400,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事