スバルWRX S4改良型 質感向上、「アイサイトツーリングアシスト」搭載で337万円〜 8/7発売

公開 : 2017.07.03 11:30  更新 : 2017.07.03 11:34

スバルは、「WRX S4」大幅改良モデルを本日2017年7月3日に発表し、8月7日に発売します。

「WRX S4」大幅改良、3つのポイント

・操縦安定性や乗り心地、静粛性を向上
・「アイサイト・ツーリングアシスト」初搭載
・後退時自動ブレーキシステム/ステアリング連動ヘッドランプ追加

質感アップと安全性向上を目的に

「WRX S4」のことをスバルは、「スバルの走りのフラッグシップである『WRX』としてのスポーツ性能と、アイサイトをはじめとする最先端の安全性能を兼ね備えた、スバルが誇るハイパフォーマンススポーツセダンです」と説明する。

今回の改良では、ダンパーやスプリング、スタビライザーのセッティングの最適化と電動パワーステアリングの改良により、フラットな乗り心地やステアリングフィールを更に向上したという。

さらにボディ各所に施した振動騒音対策と相まって、より上質でパフォーマンスの高い走りを実現しているとのことだ。

関連テーマ