テスラ・モデルS シューティングブレークにすると…(2)

公開 : 2017.12.13 12:10

テスラ・モデルS「シューティングブレーク化計画」の第2弾。今度は、愛犬家のためのワンオフ。なんとパナメーラを打ち負かすのだとか。

もくじ

こちらが元祖? モデルSのワゴン
カーボン製 ワンオフ・リアセクション
改造費 約1000万円~

こちらが元祖? モデルSのワゴン

マクラーレン・セナ

英国のコーチビルダーが、テスラ・モデルSのシューティングブレークを発表する。

ドリアン・ハインドマーシュが率いるクエスト社(英ノーフォーク州)は、1年以上にわたりテスラのシューティングブレークを開発してきた。よって彼らは、世界初のエレクトリック・エステートと自負しているようだ。

そもそものアイデアは、ハインドマーシュの友人が、ペットの犬を乗せて走るのに、モデルSのラゲッジでは役不足だと話したことから始まる。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

テスラの人気画像