海外ニュース

2017.11.17

新型テスラ・ロードスター 998km走行 0-97km/h加速1.9秒

[編集部より]

新型「テスラ・ロードスター」が発表されました。驚きの0-97km/h加速1.9秒。1回の充電で、ほぼ1000km走行可能といいます。価格も公開されました。

テスラ、2代目ロードスター誕生

テスラは、新型テスラ・ロードスターを発表した。

新型テスラ・ロードスター

イーロン・マスクCEOによれば、
・0-97km/h加速:1.9秒
・0-161km/h加速:4.2秒
・0-402mスプリント:8.9秒
を達成するという。

つまり、これまでテスラのラインナップで最も加速性能が優れていたモデルS P100Dを上回るパフォーマンスなのである。

新型テスラ・ロードスター

新型ロードスターは、2+2のスポーツカーとして登場。脱着式ガラスリッドを採用したクーペモデルで、後端に向かって絞り込まれたスタイリングのリアセクションが特徴だ。

その最高速度は、402km/hに達するという。
 

next page航続可能距離998km 量産EV最長

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース