BMW Z4新型、最新フォト スープラ共用でハイブリッドの可能性も 発売は19年か

公開 : 2018.01.16 10:10

トヨタと共同開発を進めるBMWの新型Z4。テストの模様をスクープ。オプションリストには、4WDや6気筒ベースのハイブリッドなども加わりそうです。

2.0ℓ直4/3.0ℓ直6 8段ATも有力

次世代Z4が、テスト走行の距離を重ねている。2019年3月の発売が見込まれるそれのテストカーは、カモフラージュパターンに身を包んでいるが、ボディはほぼ市販スペックと思われるもの。また、以前に遭遇した個体よりホイール径が小さいことから、ロースペックなモデルだと思われる。

以前、サーキットでキャッチしたテストカーには、フロントにカナードが装着されており、BMWが高負荷走行時のパフォーマンスを評価中だったことを示唆していた。

現在はそこからデザインが進歩しており、外付けのパーツはないものの、空力性能を高めていると推測される。

エンジンは、最新ラインナップに用いられているターボユニットからチョイスされることになるだろう。

sDrive 30iには251psの2.0ℓ直4、また、よりパワフルなグレードにはM240iと共通する340psの3.0ℓ直6が搭載される見込みだ。いずれもZFの8段ATが組み合わされ、後輪駆動が標準仕様となる。

 

人気記事