レクサス「LF-1リミットレス」 自動運転搭載フラッグシップSUV デトロイトモーターショー

公開 : 2018.01.16 00:00  更新 : 2018.01.16 17:33

レクサスのフラッグシップSUVコンセプト、実車画像! 自動運転テクノロジーを装備し、HV、EV、FCVにも対応しています。

もくじ

ガソリン、HV、PHEV、EV、FCV対応
ジェスチャーコントロール搭載
自動運転「ショーファーモード」とは?

ガソリン、HV、PHEV、EV、FCV対応

レクサスは、「レクサスLF-1リミットレス」を世界初公開した。

LF-1リミットレスは、クロスオーバーのコンセプトカーで、同ブランドがラグジュアリークロスオーバー市場の先駆者として提案するモデルだ。

レクサスLF-1リミットレス

レクサスの次世代デザインの可能性を示し、自動運転技術を搭載するコンセプトカーになっているという。

同ブランドは、2025年頃までに、グローバル展開する全てのレクサスを電動専用車、電動グレード設定車とする計画を発表しており、「レクサスLF-1リミットレス」は、従来のガソリン・エンジンやハイブリッドに加えて、プラグイン・ハイブリッド(PHV)、電気(EV)、燃料電池(FCV)を含めたパワートレインの搭載を想定している。
 

 

人気記事