海外ニュース

2017.10.25

BMW「コンセプトZ4」  328 ミッレ・ミリア想起の意匠採用 画像12枚

編集部より

BMWの「コンセプトZ4」。東京モーターショーにて披露されたわけですが、さて、デザインにはこだわりがあるといいます。

コンセプトZ4 「あたらしいのにクラシカル」

BMWコンセプトZ4は、数年後に発売を予定しているモデルのデザイン試作車で、BMWの駆けぬける歓びを純粋に表現したモデルだという。

短くなったエンジンフードとシャープなオーバーハングにより、従来のBMWロードスターに比べて運転席が車体の中央寄りに位置している。

フロントホイール後ろの存在感あるエア・ブリーザーを起点にして、車体の側面に深く彫が入ったデザインは、空気の流れによって現れた造形であるかのようにスムーズな曲線を描き、全体に流線型かつダイナミックな印象を与えている。

フロントのキドニー・グリルは、BMW 328 ミッレ・ミリアを想い起こさせ、クラシックなロードスター・モデルを連想させるデザインになっている。

ヘッドライトは、ライトを縦にふたつ重なり合わせた新しいデザインを採用すると共に、エンジン・フードのカーブがホイール上まで伸び、フロント全体にほとんど継ぎ目のない緊張感あるデザインとなっている。

さらに、インテリアの大半をボディカラーで彩りながらも、ドライバー周りはブラックを採用することで、純粋な運転する歓びを妨げないような演出を施している。

なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧になっている方は、記事下の「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『BMWコンセプトZ4』すべての画像を見る」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ

        ×