アストン マーティン 中国向け売上高 967億円超え目標

公開 : 2018.02.02 16:10

昨年アストン マーティンのセールスが、約90%も増加した国があります。今年の売上目標は、邦貨換算967億円。アストンが、中国に本腰を入れます。

ディーラー店 31億円投入で一気に2倍へ

アストン マーティンは2017年、DB11の導入により、中国におけるセールスが89%も増加した。

これをうけて、英国のメイ首相の訪中に、アストンの関係者も帯同することに。中国側とコミュニケーションを深めていく狙いがある。

同社の今後5年間のプログラムでは、中国のディーラーシップ拡大に向けて、31億円を投入。北京にフラッグシップショールームを開設するという。

また、2018年中に新たなディーラー店舗を10店新設する予定で、中国内には合計20のショールームを構えることになる。今後、SUVモデルのDBX、2019年にはエレクトリックモデルのラピードEがラインナップされることで、より強力な販売網の構築が必要となっているわけだ。

さらには、AMG由来のV8を搭載する新型ヴァンテージの導入も控えており、中国ではさらなる成長が期待される。

 

人気記事