リマック ワンオフ「C_Twoカリフォルニア」を公開 画像6枚

公開 : 2018.08.22 06:10

リマックはC_Twoのワンオフ仕様「カリフォルニア」を公開しました。専用の明るいブルーの塗装とホイールが特徴です。車内にはシャンパンホルダーも装備。C_Twoの生産予定台数、150台はすべて完売しているとのことです。

特別な塗装とホイールを装着

リマックが、「C_Two」のワンオフ・モデルを、ペブルビーチでのデビューに先駆けて公開した。

「C_Twoカリフォルニア」は外装がブライトブルーに塗装され、車内には2本のボトルを保存できるシャンパンホルダーとグラスが装備された。

技術的には通常のC_Twoと同じだが、この塗装とホイールは専用のものだ。

C_Twoは0-97km/h加速を1.85秒で、0-161km/hを4.3秒でこなす実力を持つ。120kWhのバッテリーにより、NEDCサイクルで650kmの航続距離を実現。最高出力は1914ps、最大トルクは234.5kg-mだ。最高速度は415km/hに達するという。

今年のジュネーブ・モーターショーで発表されてから、わずか3週間で150台すべてが売り切れている。その価格は150万ポンド(2億1230万円)とされているが、リマックのセールス部長であるクレソ・コリックによれば平均的に45万ポンド(6370万円)ほどのオプションが装着されているという。カリフォルニアに装着されているシャンパンもそのひとつだ。

AUTOCAR JAPANでご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『リマックC_Twoカリフォルニア』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみください。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事